agrin garden 農業資材を使ったバラアーチの設置

agrin life garden > garden 200904-2

agrin garden backnumber

農業資材を使ったバラアーチの設置

キュウリ支柱を使って作る男のバラ園!?

DSC01947.JPG
バラ園の造成が終わり、植え付けも再度終了。
これから立体的にバラ園を作っていきます。
作るのは柵とアーチ。

DSC01953.JPG
北側の道路沿いには杭を打ち、そこに1×2材程度の
防腐処理材をビスで留めていきます。
間はヒートンを使ってワイヤーを渡します。
これで終了。
(後にこのヒートンとワイヤーは風雪で取れてしまう。
1×2材も折れたりもげたり・・・。)
ここにはポールズ・ヒマラヤン・ムスクがきます。

DSC01955.JPG
キュウリ支柱をホームセンターで買ってきて、
ハウス用資材でそれぞれを固定していきます。
非常に安く、かつ簡単にできあがりました。

DSC01958.JPG
ちょっと狭いかもしれませんが、なんとかなりそうです。
なにかの本で、ハウスの骨組みを使っているのが紹介されて
いましたが、ハウスは幅が3メートル以上ありますので、
かなり場所を取って、普通は難しいでしょうね。

DSC01957.JPG
クレマチスはバラと一緒のアーチに添えるか、
または竹支柱を使ってオベリスクを作ります。
ただ、旧枝咲き・新旧両枝咲きのものには長持ちする
資材を使った方が良いでしょうね。

庭づくりは始まったばかりなので、これからが楽しみです。

サイモンとガーファンクルの庭

スキャボロ・フェアー

パセリ・セージ・ローズマリー&タイム

DSC00988.JPG

手前半分、右から時計回りに、パセリ・セージ・ローズマリー・タイム、となっています。これが意味するものは・・・、サイモン&ガーファンクルの「スキャボロフェア」という曲に出てくるハーブの名前の順番に植えたものです。そしてもちろん!!、真ん中の空間には「スキャボロフェア」という品種のバラを植える予定です。すでに苗を注文済み。暮れ頃に届く予定。完成が楽しみー(=^-^=)

ROSE GARDEN

バラ園づくりがスタート

まずはラ・フランスから

DSC01125.JPG

10月からバラ園作りがスタートしています。大きなアーチを3つ購入、ここにはアイスバーグ、ピエール・ド・ロンサール、ニュードーン、レオナルドダビンチ、バレリーナなど名花が来る予定です。合間にはルイ14世、ラ・フランス、オフェーリア、ザ・マッカートニーローズ、パパメイアンなどのオールドローズやモダンローズが。

CLEMATIS GARDEN

クレマチスの柵づくりもスタート

こちらは冬咲きクレマチスとモンタナから

DSC01122.JPG

先日作った柵に1.5㎜のワイヤーを張り、クレマチスを植え込んでいます。まずは冬咲きクレマチスのジングルベル、カリシナ、日枝、シルホサ系ランダンジム、モンタナを数株植え付け、柵の板やワイヤーに固定しました。

もっとも好きな花

ブルーデイジー

ただいま大量さし木増殖中!

DSC01095.JPG

ブルーデイジーは私のもっとも好きな花で、その青い花を見るとハッとしてしまいます。わりと丈夫なようで、伸びた茎を切ってさし木にし、大量増殖計画中です。

LinkIconお問い合わせはこちらまで

まだまだ始まったばかりです。

DSC00918.JPGここにはこれから柵を作り、アーチやオベリスクを設置して、バラとクレマチスを競演させる予定です。そのほかの部分には宿根草やハーブ、また樹木ではオリーブ・白樺・西洋楓が植えられます。

関連リンクLinkIcon