agrin garden つるバラのためのパーゴラの製作 組み上げ・完成

agrin life garden > garden パーゴラ4

agrin garden backnumber

つるバラのためのパーゴラ製作

基礎工事
木材加工

パーゴラの製作 組み上げ~ほぼ完成

アンジェラとニュードーンのためのパーゴラ

木材の準備が完了し、今日はいよいよ組み上げです。
まったく一人で施工なので、クランプを準備しました。

CIMG0050.JPG
まずフェンスブロックに柱を差し込みます。

がトラブル発生・・・。
隙間がちょっとしかなく、とてもあとからモルタルを
流し込むなんてことはできそうにありません・・・。

では、先にモルタルを流し込んでから、柱を押し込み
そしたらモルタルがあふれて充填されるだろう、と思い
モルタルを練ることに。

ところが、モルタルが無い!!
買っておいた、と思っていたのが実は薪小屋を作る基礎で
そういえば使ってしまっていたのでした・・・。

CIMG0051.JPG
買いに行く時間は無いので、やむを得ずコンクリートを
練ることに。
柱は18㎝入るようなので、そこまでコンクリートを入れて、
その上に柱を立てました。
わずかな隙間には明日モルタルを買ってきて、夕方に入れようかと
思っています。
全くの素人ですから、こんな事もよくあります。

あと、フェンスブロック自体も、もっと深く土中に入れた方が
良かったですね。あとから調べると、地面から出るのは1㎝
位のようです。

CIMG0052.JPG
脚立とクランプを駆使して、仮止めを繰り返し桟木を取り付け。

CIMG0053.JPG
柱は垂木がとまる分だけ空けて、桟木を取り付け。

そういえば、向きを決めて溝掘りをしていたのに、すっかり忘れていた。
どうりで何カ所かなかなかあとの垂木が入りにくいところがあると
思った・・・。

CIMG0060.JPG
次に垂木をビス止め。


CIMG0055.JPG
あらかじめ斜めに下穴をあけておいたので、
ビス止め作業はずっと楽に。

CIMG0066.JPG
全て取り付け終わって、一段落です。

CIMG0071.JPG
最後に、45度にカットした2×4材を筋交いに固定。
ラダーも両脇に固定し、基礎のモルタル充填以外、完成です。

ラダーは斜めに柱にビス止めしていますが、サイコロ状に切った
端材を下に打ち付けて支えにしています。

CIMG0073.JPG
下の畝を整えて、バラの植え付け。
手前はニュードーンとブルーバユー。
奥はアンジェラとサマースノー。
つるバラとブッシュタイプの組み合わせとしました。

CIMG0075.JPG
これでほぼ完成、終了です。

柱とフェンスブロックの隙間は、翌日モルタルを流し込んで
しっかりと固定されました。

サイモンとガーファンクルの庭

スキャボロ・フェアー

パセリ・セージ・ローズマリー&タイム

DSC00988.JPG

手前半分、右から時計回りに、パセリ・セージ・ローズマリー・タイム、となっています。これが意味するものは・・・、サイモン&ガーファンクルの「スキャボロフェア」という曲に出てくるハーブの名前の順番に植えたものです。そしてもちろん!!、真ん中の空間には「スキャボロフェア」という品種のバラを植える予定です。すでに苗を注文済み。暮れ頃に届く予定。完成が楽しみー(=^-^=)

ROSE GARDEN

バラ園づくりがスタート

まずはラ・フランスから

DSC01125.JPG

10月からバラ園作りがスタートしています。大きなアーチを3つ購入、ここにはアイスバーグ、ピエール・ド・ロンサール、ニュードーン、レオナルドダビンチ、バレリーナなど名花が来る予定です。合間にはルイ14世、ラ・フランス、オフェーリア、ザ・マッカートニーローズ、パパメイアンなどのオールドローズやモダンローズが。

CLEMATIS GARDEN

クレマチスの柵づくりもスタート

こちらは冬咲きクレマチスとモンタナから

DSC01122.JPG

先日作った柵に1.5㎜のワイヤーを張り、クレマチスを植え込んでいます。まずは冬咲きクレマチスのジングルベル、カリシナ、日枝、シルホサ系ランダンジム、モンタナを数株植え付け、柵の板やワイヤーに固定しました。

もっとも好きな花

ブルーデイジー

ただいま大量さし木増殖中!

DSC01095.JPG

ブルーデイジーは私のもっとも好きな花で、その青い花を見るとハッとしてしまいます。わりと丈夫なようで、伸びた茎を切ってさし木にし、大量増殖計画中です。

LinkIconお問い合わせはこちらまで

まだまだ始まったばかりです。

DSC00918.JPGここにはこれから柵を作り、アーチやオベリスクを設置して、バラとクレマチスを競演させる予定です。そのほかの部分には宿根草やハーブ、また樹木ではオリーブ・白樺・西洋楓が植えられます。

関連リンクLinkIcon