うり坊工房 紹介

agrin life uribo-kobo > uribo-kobo

工房紹介


母屋の西側に10畳ほどの作業室を作ってもらいました。
母屋とは駐車場と渡り廊下でつながっています。

CIMG2332.JPG
入り口は2ヶ所ですが、1ヶ所は大きな入口となっています。
普段は使いません。

CIMG2292.JPG
工房は内壁を付けていませんので、柱を利用して棚を自作します。
そして工具類をどんどん壁面収納していきます。

CIMG2293.JPG
徹底した壁面収納。

CIMG2295.JPG
説明書などを入れることができるようにしたり、
プラケースを固定してペンチなどまとめて収納しています。
ノミなどの刃物は手に当たってけがをするといけないので
工具箱に入れて上の棚に保管しておきます。

CIMG2318.JPG
ずらりと並んだビン収納。
ロフト下にビンのふたをビスで固定。
小袋入りの釘など、しまっておきます。
ビンは安いです。ホームセンターで1個50円くらい。

CIMG2319.JPG
天井近くにワイヤーメッシュを張って
フックを使いいろいろぶら下げておきます。

CIMG2325.JPGCIMG2326.JPG
柱の間に受けを設置し、クランプを保管します。

CIMG2285.JPG
材料となる木材は、壁面に設置した支えで保管します。
斜めに立てかけておくと反ってしまう場合があるので
水平にしておくのがベストと思います。

CIMG2287.JPG
ロフトへのはしごを2×4材と2×6材で製作。

CIMG2312.JPG
作業台。引き出し付きですが、引き出し等無いほうが
いろいろアレンジできてよかった、と思っています。

CIMG2314.JPG
作業台で丸のこを使う場合は、壁面収納の方へ粉塵が飛んで
道具が粉だらけになってしまうので、それを防ぐために
カーテンレールを取り付けて、上から農業用のポリビニールを
垂らしました。必要時に引き出してカバーとします。

CIMG2323.JPG
天井にもコンセントをつけてもらったので、
天井から引き出して電源を取れる「オートリール」を設置。
上に吊るせば電動工具のコードが足元に絡まないので
大変便利です。

CIMG2302.JPG
工房の暖房は薪ストーブ。
スキャンの「みにくいアヒルの子」。今はもう廃盤。

CIMG2324.JPG
工房にいたり、外で作業をしたりしているときは、
薪ストーブよりもこのアラジン・ブルーフレームの出番です。








backnumber

CIMG2332.JPG工房紹介

CIMG2286.JPGトリトンワークセンター2000

CIMG2304.JPGJET集塵システム

CIMG2355.JPGイチイのお箸

CIMG2356.JPGカツラのバターナイフ