うり坊工房の電動工具

うり坊工房の大型電動工具


CIMG2286.JPG
トリトンワークセンター2000
ダストバック付きで上からの集塵と合わせてほぼ粉塵を全てカットできます。
一時日本での販売が休止していましたが、新たに代理店が出来て
再び販売されています。

CIMG2291.JPG
スライド丸ノコと、自動かんな。
台は自作。天板はそば打ち台・・・。

CIMG2289.JPG
メンテナンスやパーツ・アクセサリー供給で信頼できるのは
やはり日本製。なかでもマキタは最高です。
工房で一番良く使うのがスライド丸のこ。
レーザー墨線付きなので、非常に便利!!

CIMG2290.JPG
下にはマキタの自動カンナ。
キャスターが台についているので、カンナを使用時には
引き出して使います。

CIMG2298.JPG
REXONのバンドソーと下にはリョービの手押しカンナ。
バンドソーは木材を厚い材を薄くしたり挽くのに使います。
この台も自作。

CIMG2300.JPG
リョービの手押しカンナ。
リョービの工具は安くて助かります。
パワーや精度で劣りますので、それほどこだわらないものは
リョービにします。

CIMG2301.JPG
これもリョービの、糸のこ。プロ用で集塵機能があるものをチョイス。
本当はユタカの製品が欲しかったけど、やはり高価で断念。
糸のこを使っているところを4歳の娘に見られると、
アンパンマンを切れだのなんだの、うるさく注文されます・・・。
フットペダルを別にさがして購入し、足でオンオフのコントロールが
できるようにしています。

CIMG2296.JPG
KERVの木工旋盤。
木の器を作りたくてオフ・コーポレーションで購入。
チャックが揃っていなくて、いまだ未使用です・・・。
早く自分で作ったお椀で、ご飯が食べたいなぁ。

CIMG2297.JPG
JETのボール盤。
JETは台湾メーカーで、安くて助かります。
オフ・コーポレーションで扱っているので、安くても信頼できると
思っています。
長尺物を扱うときは、左にあるような補助ローラー台があると安定します。
台はマキタ製。

backnumber

CIMG2332.JPG工房紹介

CIMG2286.JPGトリトンワークセンター2000

CIMG2304.JPGJET集塵システム

CIMG2355.JPGイチイのお箸

CIMG2356.JPGカツラのバターナイフ