シェラストーブ of agrin-life outdoor


HOME > シェラストーブ

シェラストーブ
SIERRA STOVE

ネイチャーストーブの先駆け

今ではいろんなメーカーから、いわゆるネイチャーストーブというのが
たくさん出ている。ネイチャーストーブというのは、ガスやガソリンを
使わないストーブ。その辺に落ちている木の枝や、松ぼっくり、丸めた紙など、
燃えるものなら何でもOK、が燃料だ。
これは、15年も前に買ったもの。どうやって入手したのか、全く覚えていない。


DSC01052.JPG

一見クッカーセットのようだが・・・、

DSC01054.JPG

開けるといろんなものが入っている。
しかも結構重い。

本体に、ファン部、風防にゴトク。ついでに、着火剤とお掃除用の刷毛。


DSC01055.JPG

本体には穴が空いていて、ここから空気が吹き出してくる。

DSC01056.JPG

その空気は、本体のしたに取り付けられたファンから回ってくる。
ファンは単3電池1本で回る。

DSC01057.JPG

あなどるなかれ、これがものすごい燃える。
なんでも燃える。
風防とゴトクをセットして、お湯が沸く。

ただし、コッヘルの底は煤で真っ黒になる。
スポンジたわしでこすると、そのたわしも真っ黒になる。
その真っ黒になったたわしで他のきれいなコッヘルを
洗うと、そのきれいなコッヘルも真っ黒になるから気をつけなくては
いけない。

電池を使うのだから、厳密にはネイチャーストーブとは言えないかも
しれない。しかし15年たった今では、その電池の代わりに
ソーラーパネルが使えるのだ!これで正真正銘のネイチャーストーブだ。
ただし雨の日はやっぱり電池が必要だろう。

おもしろいストーブだけど、重いし、真っ黒になるし、燃やすもの探しに
行かないといけないし・・・、
今のところ、出番なし!!