VAUDE パワーリザードウルトラライト of agrin-life outdoor


HOME > VAUDE パワーリザードウルトラライト

VAUDE / パワーリザードウルトラライト

VAUDE(ファウデ)のパワーリザードウルトラライトは、
10数年ぶりにテントを背負って上高地へトレッキングにいく計画をたてた時に
選んだテントだ。
幼い娘と二人なので多少狭めでもOK、とにかく軽量が最優先。
いろんなギアの本を見て比較し、軽量さ、コンパクトさ、設営の簡単さで
このVAUDEにたどり着いた。

アウトドアのネットショプcascade loopさんで購入。
購入時、大変親切にしてもらった。
なんでももうすぐ値段が変更になり安くなるとのこと。
トレッキングに間もなく行く予定だったが、それには間に合うし
試し張りする余裕もありそうだったので、それでお願いした。
こちらの予定を伝えると、親切なコメントも頂いた。
信頼出来るショップさんだ。

CIMG5944.JPG
こちらはその時の装備。
FAUDEテントとたった1本のメインポール。両脇を立たせるための数十センチの
短いポールも2本。
建築用の防水透湿シートとトレックタープ、SOLヒートシート。

テントのスペックは、
■サイズ:長さ 250cm×幅155cm×高さ95/105cm
■収納サイズ:35×10cm
■総重量:940g/1000g(min/max)
■ポール:AL 7001 T6 7.5mm
■素材:
・フライ:20DポリアミドRS シリコン3000mm
・インナー15DポリエステルRS
・フロア:40DポリアミドRS 240T ラミネート10000mm
■仕様:2人用・ハイテクシリコン加工テント(軽量、高強度、UV)
・パワーフレーム(風速80km/h耐久テストに合格)
・シンプルセットアップ
・シリコンリップストップ
・シングルアーチ
・メッシュウィンドウ
・サイド出入口
・サイド前室
・アリ侵入防止フロア

CIMG6135.JPG
当日は生憎の雨。
非自立式のテントは、上高地の石混じりの硬い地面にはちときつかった。
ペグがうまく刺さらないので、テントにテンションがかからない。
しかも一緒に持っていったトレックタープも幅が足りず、いろいろと
雨に濡れてしまった。

しかし、この重さと設営の簡単さ、
そして、ダブルウォールなのに1キロを切っている。
フライとインナーは繋がっており、真ん中のポールに吊るせば
フライとインナーは同時に立ち上がるので、撤収時インナーが濡れない。

室内は狭いが、娘と二人、窮屈は感じなかった。
フロアは向かって左側が狭く、右側が広くなっている。
広いほうが頭だろうが、地面の傾斜等間違えると頭に血がのぼることになる。
ソロで使うなら、どっちでも関係ないが。

高さは180cmの僕には天井は低く頭がつかえる。
雨なので室内でしばらくトランプをして遊んでいたが、
結構座っているのが辛かった。

場所と状況がよければ、大変いいテントである。
同じ1キロなら、フライクリーク2やキロ2Pを試してみたい。