snow peak ランドロック of agrin-life outdoor


HOME > snow peak ランドロック

テントの王者、snow peak「ランドロック」

大人一人の設営では、汗・・・。

DSC00222.JPG
いままでずっと、大学1年の時に買った、ダンロップの2-3人用ツーリングテントだったので、子供も増えたし、一発奮起してオールインワンドームテントの「ランドロック」を購入した。

ダンロップテントは設営も簡単で、収納もコンパクト、いったいこの中で何泊したことか。学生時代はこのテントをバイクに積み、日本中を走り回った。卒業して働き始めてからは仕事にがむしゃらだったが、子供が生まれてから再び、そのダンロップツーリングテントで北海道を2週間ほど回わった。
しかし、子供ももう一人生まれて、安心して過ごせるように、リビングと寝室が一体となった巨大ドームテントのスノーピーク「ランドロック」をチョイスすることにした。

このテントは高価だ。12万もする高級テントだ。しかし、それだけのことはある。永久保証で当分の間は良きキャンプの友となるだろう。
家の駐車場で設営テストしてみると、車1台どかしたスペースでは足りず、2台移動しなくてはならなかった。バカでかさに妻もびっくり。一人での設営では汗まみれだ。説明書では「大人2人で設営してください。」と書いてあるではないか。僕一人では設営に1時間以上かかった。もちろん撤収も同じだ。


3歳の娘と南乗鞍に出かけ、フィールドで再度トライ。娘が散々邪魔して設営が進まない。テント設営とキッチン・リビングの準備など、一通り終わるのに2時間以上かかった。

しかし、リビングは快適で広い。リビングと寝室が繋がっているので、子供がいても安心だ。壁が全てメッシュにできるので風通しも良く、虫も入ってこない。
残念ながら、雨が降るとメッシュから雨が降り込むので、やむなく閉めるとかなり中は蒸し暑くなる。タープではスースーだが、ランドロックではそうはいかない。壁が斜めなので、正面以外は雨降りでは開けることができない。夏の雨降りキャンプでは、思い切ってタープも用意した方がよさそうだ。
ランドロックは、一家での滞在型キャンプで良い選択となるだろう。