snow peak アメニティードーム of agrin-life outdoor


HOME > snow peak アメニティードーム

簡単テント、snow peak「アメニティードーム」

RVツーリングに選択

滞在型のキャンプにはランドロックが良いが、各地を転々とするRVツーリングにはもっと簡単な設営のものが必要になってくる。そこでsnow peakのアメニティードームをチョイスした。9月の連休に、娘と岐阜・長野を回るが、それに先だって畑の空き地で試し張りをしてみた。

DSC00437.JPG
フレームを差し込みインナーを立ち上げ。フライとインナーが接しないようにテープが渡してある。


DSC00441.JPG
前後から出入り可能で大きなメッシュあり、天井は前後にもメッシュ、通気性はすこぶる良い。。

DSC00443.JPG
フライシートを被せてペグダウン。初めての設営で、ここまで30分。なれれば20分くらい?撤収は20分だった。
ダンロップのツーリングテントの設営を参考にすると、フライは被せるだけで、なかの支柱に留めるベロクロ(マジックテープ)は留めなくてもいいかもしれない。
テンションをかけるロープは、全く不要かもしれない。前だけ、または前後だけでもいいだろう。
前室部分2カ所、後室1カ所のペグダウンは付属のペグでは心細い。Vペグか、プラペグがあった方がいい。ソリッドステークでもいいかもしれないが、重いし、専用のペグハンマーがあった方がいいので却下。私はゴム槌を愛用しているから。

これらはしょって、設営目標15分。