200909戸隠イースタン of agrin-life outdoor


HOME > 200909戸隠イースタン

2009年9月 懲りずに再び3歳児とキャンプ旅行

3歳の娘と、再び3泊4日のキャンプ、
無印良品南乗鞍~赤倉の森~戸隠イースタン



前回8月の娘とのキャンプ旅行は、娘の「遊べ遊べ」攻撃で
設営撤収に膨大な時間を費やしましたが、懲りもせずまた出かけました。

今回の装備は、ランドロックに加えて、スノーピークのヘキサタープLと
アメニティードーム。キャリアも大きい物に交換。キャリアにはコールマン製の
ラゲッジバッグを取り付け。現在生産されていないが、ヤフオクで入手。かなり良い。
車内の荷台も一杯、キャリアも一杯。

DSC00539.JPG

まず初日。
お昼前に富山を出発、昼に高山に着いて、以前住んでいた近所の
定食屋さんで昼食。コンビニでお買い物をして、無印良品南乗鞍キャンプ場へ。
キャンプ場は満杯。

DSC00544.JPG

アメニティードームも持って行きましたが、時間の余裕があり、ランドロックを設置。
設営に慣れて、結構早くできるように。しかし、娘の「遊べ遊べ」攻撃で
キッチンやら寝室やら全て準備完了まで2時間くらいかかった・・・。
ママがいれば、相手しておいてもらえるので、もっと早くできるはず。ただし、ママも
設営は一切手伝わないだろう・・・。

DSC00577.JPG

夜はぐっと冷え込む。焚き火は必須。今回から導入のスノーピーク焚火台L。
最初は炭火で焼肉をして、食後は薪を焚いて暖を取ったり、花火を。
ユニフレームの焚き火テーブルは娘のドラえもんフォールディングチェアと高さがぴったり!
ご飯もすすんで、おかわりもしました。
しかし、最終日の戸隠では地面が斜めになっていて、イスとテーブルごと横に倒れて
大惨事に・・・。

DSC00598.JPG

今回大活躍したのは、焚き火台とこのユニフレームのガスヒーター。
ランドロックのリビングに置いて、一晩室内を暖めておきます。
戸隠の前日には、一酸化炭素中毒で救急車が来たそうですが、
ランドロックでは入り口をネットにしておいて就寝しますので、心配はないと
思います。

DSC00609.JPG

ランドロックのリビングは十分に広く、荷物はユニフレームのクーラーボックススタンドに
置いて、テーブルとチェアを設置します。一度ランドロックを使うと、他のテントが
使えなくなりそうです。それほど過ごしやすいテントです。

2泊目。
南乗鞍を11時に出発。朝7時に起きたのに、である・・・。
どれだけ撤収に時間がかかっているのか・・・。
全ては娘の「遊べ遊べ」攻撃によるもの。

野麦峠を通って、松本経由、美ヶ原方面、赤倉の森キャンプ場へ。
途中、渋滞ばっかり。逆方向の松本から上高地方面はずーっと渋滞。
松本市内も渋滞。加えて、娘がぬいぐるみを家に忘れただの、虫取り網の
柄がない、だの、ぐたぐた文句をいい、やむを得ずホームセンターに立ち寄ったり
して膨大な時間を浪費し、赤倉の森に着いた頃はもう薄暗くなっていました。

さすがにその日はランドロックはあきらめ、アメニティードーム+タープで。

DSC00688.JPG

でも結局、全部の設営時間はそんなに変わらなかったかも・・・。
むしろタープではかなり寒い思いをして、ランドロックの暖かさのありがたみが
わかりました・・・。壁があって囲まれているのはやはり安心できるものです。

DSC00685.JPG

寒いので、朝から焚き火。
娘はマシュマロ焼きにご満悦。

3泊目、最終日。

恐ろしいことに、出発が12時・・・。
どれだけ時間かかっているんだ・・・。
で、急いで次の戸隠へ。
昼食で立ち寄った道の駅のレストランが、すごい混んでいて
待ち時間長くて時間の浪費。
途中高速道路に乗って、戸隠に着いたらやっぱり日暮れ前。
楽しみにしていた戸隠キャンプ場は、「満員」の張り紙が・・・。
向かいの戸隠イースタンに変更。こちらはまだスペースが
ありました。そんに混んでもなく、木立もあっていい雰囲気だと思いました。
ただ、トイレと炊事場がかなり貧弱でした。

DSC00762.JPG

ランドロックを設営、ずいぶんと早く建てられるようになったものです。
焚き火を囲んで夕食をとり、近くの温泉は9時までで間に合わなくなり
娘と「おっきいお風呂入れなくて残念だねー」と言って早めに就寝。

DSC00884.JPG

最終日は戸隠ちびっ子忍者村へ!
ちび忍者誕生!!

あちこちキャンプ場に泊まるのも楽しいですが、
子連れでは、やはり連泊の方がいいかもー・・・。
来年は戸隠連泊目標にしよう!