自分で建てる小屋 農作業収納小屋 棟上げ

agrin life self-build > sefl-build 01-10

ひとりで建てる、キットハウスの小屋

最初の最初、場所決め2009/11/15
キットハウス到着!2009/11/22
独立基礎の穴掘り2009/11/22
水盛り遣り方2009/11/22
治具・イーゼル作り2009/11/25
基礎工事2009/11/29
基礎の完成!2009/11/29
ケミカルアンカーと土台設置2009/12/13

2009/12/30

小屋作りの難関!棟上げ!!

さて、いよいよ今日は棟上げです。
棟の材が重いので、一人で無事に上げられるか心配なのと、
高いところの作業なので、怖いのと・・・、
今回のセルフビルドの小屋作りでは、基礎工事に続く
難関だと思っています。
DSC01493.JPG
なんとか乗りました!
片方を頑張って梁の上に上げて、
もう片方を脚立に上りながら持ち上げていき
両方梁の上に載せてしまえばこちらのものです。
棟は二重構造になっていて、2本あります。

DSC01497.JPG
一安心して、残りの屋根材を組んでいきます。
高いので転落しないように、脚立の足場をしっかりさせて、
慎重に進めていきます。
もし転落して動けなくなったら、たぶん夜8時頃になって
妻が探しに来る・・・、かな??

DSC01499.JPG
無事、全ての屋根材が組めました。
明日から暴風雪とのこと、今日中に組めて一安心です。
屋根の野地板張りは、明日からの雪が積もってしまうと嫌なので、
天候が落ち着いたら再開予定です。

DSC01503.JPG
駆体を安定させるために、少しだけ壁材を組み込みました。
壁材をはめて、両端を特製のくさびで固定する、という作業です。
親和木材工業さんのログキットハウスは、コラムウッドという
中が空洞に掘ってある中空木材となっています。
こうすることにより軽く作業がしやすく、冬暖かいという効果が
あるとのことです。
天気が落ち着くまで、この壁材の作業を少し進める予定です。

小屋作りダイジェスト

DSC01388.JPG基礎完成

DSC01421.JPG丸太土台設置

DSC01476.JPG駆体工事

DSC01499.JPG棟上げ

DSC01950.JPG野地板

DSC01996.JPG屋根完成

CIMG0014.JPG壁工事

CIMG0092.JPG

CIMG0100.JPGドア

CIMG0390.JPG内装完成

CIMG0392.JPG外壁完成

CIMG0406.JPGデッキ完成

CIMG0581.JPG塗装

CIMG0809.JPG完成!