自分で建てる小屋 キットハウス 窓・ドア工事

agrin life self-build > sefl-build 01-15

ひとりで建てる、キットハウスの小屋

最初の最初、場所決め2009/11/15
キットハウス到着!2009/11/22
独立基礎の穴掘り2009/11/22
水盛り遣り方2009/11/22
治具・イーゼル作り2009/11/25
基礎工事2009/11/29
基礎の完成!2009/11/29
ケミカルアンカーと土台設置2009/12/13

2010/04/16

窓・ドア工事、またまたトラブル続出・・・


今日は雨で、キットハウスの屋内工事をしました。
説明書を読んで一番わかりにくかった、窓とドアの設置です。

親和木材工業さんのキットハウスで困ることは、
説明書がわかりにくいこと。
写真が小さく、本文は簡潔で箇条書き、専門用語も多いので、
理解するのに苦労します。

CIMG0090.JPG
まず、窓枠、ドアの枠を設置します。
「上下左右間違えないように設置」と説明書にありますが、
どっちが上下で、どっちが左右か、書いてありません・・・。

よく考えて、試しに何度もはめてみたりして、たぶんこうだろう、
と決めてからビス止めします。
それでも確信がありませんし、確認しようもありません。
説明書に書いていないからです。

CIMG0092.JPG
大きい窓もなんとかはまりました。
窓の向きがよくわからなかったのですが、
たぶんこれでいい?

CIMG0091.JPG
小さい窓も、はまりました。

窓は、木の枠で、大変雰囲気が良く、気に入りました。
もう一個、ガーデンハウスを2×4工法で作るつもりですが、
窓は親和木材さんのが買えないか、聞いてみたいと
思います。

ところが!!
ここで大問題発生・・・。
送られてきた部材のなかに、窓が1組足りません・・・。
大きい窓1つと小さい窓2つのキットハウスでしたが、
1個づつしか送られてきませんでした。
親和木材さんに電話して、もうひと組送ってもらうことに
なりました。

部材が足りないと大変困りますので、
チェック体制をきちんとして欲しいものです。
キットハウスは素人が休日を使って作っていくものですから、
部材が足りないとなると、予定も狂うし、間違いが生じて
大変困ることになります。
サポートも週末休みとなると、なおさらです。

CIMG0094.JPG
入り口のドアの枠を設置し、ドアを取り付けました。

が、またまたここで、大問題発生!!

CIMG0097.JPG
ドアが閉まりませーん・・・(T_T)。

どうも柱がゆがんでいるようで、ドアが枠にぶつかって
閉まらないのです。
泣きそうになるのをグッとこらえて、ドアをはずし加工する
ことに。

CIMG0098.JPG
ドアを、丸ノコで思い切ってカットします。
グラインダーで角を整えて、あとは試してはめてみて
閉まるかどうか確認します。

CIMG0099.JPG
ドアノブがはまるところは、カットした分ずれてくるので
また加工が必要です・・・。
面倒だなー。

CIMG0100.JPG
今日はここまで。
完成間近ですが、なかなかスムーズに事が運びません(-_-)。

2010/05/19

ドアノブ加工~ノブ設置、窓金具設置


ドアは削ったので、ドアノブを取り付ける穴もずれてきます。
ドアノブに付属の型紙を使って、穴の位置を調整します。
調整にはトリマーを使って、穴を広げたり、溝を作ったりしました。

CIMG0445.JPG
無事に取り付け完了し、開閉はもちろん、鍵も閉まるように
なりました!!

CIMG0450.JPG
窓の鍵金具は向こう側の穴の位置が意外と難しく、
金具を締めるのに、ちょっとコツがいります。
窓枠が傾いているので、こういう事になります・・・。

これで無事、室内工事は完了しました!!



小屋作りダイジェスト

DSC01388.JPG基礎完成

DSC01421.JPG丸太土台設置

DSC01476.JPG駆体工事

DSC01499.JPG棟上げ

DSC01950.JPG野地板

DSC01996.JPG屋根完成

CIMG0014.JPG壁工事

CIMG0092.JPG

CIMG0100.JPGドア

CIMG0390.JPG内装完成

CIMG0392.JPG外壁完成

CIMG0406.JPGデッキ完成

CIMG0581.JPG塗装

CIMG0809.JPG完成!