自分で建てる小屋 完成!!

agrin life self-build > sefl-build 01-19

ひとりで建てる、キットハウスの小屋

最初の最初、場所決め2009/11/15
キットハウス到着!2009/11/22
独立基礎の穴掘り2009/11/22
水盛り遣り方2009/11/22
治具・イーゼル作り2009/11/25
基礎工事2009/11/29
基礎の完成!2009/11/29
ケミカルアンカーと土台設置2009/12/13

2010/06/13

ついに完成!!


全くのたった一人で作るキットハウスは、
いよいよ完成となりました。

昨年の11月の連休からはや7ヶ月、今年の大雪で埋もれて
3ヶ月中断、週末や平日の合間に作業を進め、実質4ヶ月。
振り返ってもやっぱり、すごく長い時間に感じられます。

建築の「け」の字も知らず、全くの素人が一人でできるのか?、と
最初不安で、親和木材工業の担当者からも、「一人では難しいですね。」
と言われ、それでもなんとかできないことはない!、と思いやってみました。

完成作品をご覧ください。


CIMG0809.JPG
北側には屋根付きデッキがあり、両脇にステンレスの棚を置いて、
肥料や堆肥の袋が置いてあります。
入り口ドアの両脇には、クワやスコップなどぶら下げられるように
工夫してあります。

CIMG0810.JPG
デッキの上には長尺物を入れられるようにしてあります。

CIMG0824.JPG
デッキの天井真ん中には、3寸の角材を追加しています。

CIMG0811.JPG
西面には1列の薪棚を製作。

CIMG0813.JPG
東面にも薪棚を。
こちらは端材が入ったコンテナ専用。
焚き付けに使います。

CIMG0823.JPG
デッキ前面には灯油ランタンを吊して、雰囲気を出してみました。

中はお見せできませんが、棚をフルに設置し、柱にはビスを打ち
いろんな物を吊してあります。農作業道具や資材でいっぱいです。

親和木材工業さんのキットハウスは、いろいろ不具合もありましたが、
在来工法の一端に触れることができ、雰囲気も良く、安っぽさは全くないので、
まずまずではないかと思いました。

このガーデンハウスも完成し、畑の作業も一段落してくるので、
次は2×4工法で、今度はキットハウスではなく、もう一つ、自分で作る予定です。

おしまい。

2010/06/13

小屋作りダイジェスト

DSC01388.JPG基礎完成

DSC01421.JPG丸太土台設置

DSC01476.JPG駆体工事

DSC01499.JPG棟上げ

DSC01950.JPG野地板

DSC01996.JPG屋根完成

CIMG0014.JPG壁工事

CIMG0092.JPG

CIMG0100.JPGドア

CIMG0390.JPG内装完成

CIMG0392.JPG外壁完成

CIMG0406.JPGデッキ完成

CIMG0581.JPG塗装

CIMG0809.JPG完成!