2×4工法で建てる、ガーデンハウス ~土台

agrin life self-build > 2×4 04 土台

屋根付き・壁付きのウッドデッキ!?、デッキハウス

水盛り遣り方2010/6/23
基礎工事2010/06/25
基礎工事のやり直し2010/06/30
土台作り2010/07/04
基礎土台と根太の完成2010/07/16
資材の加工2010/07/30
組み上げ開始!!2010/08/01
屋根トラスの組み上げ2010/08/04

キットハウスで在来工法を経験したら、今度は2×4工法に挑戦したくなりました。
雑誌「DOPA」で紹介されていたガーデンハウスのいくつかを参考にして、
2間半×2間のミニガーデンハウスを作ります。
完成したらアウトドアのギアやテントなと収納予定なので、このガーデンハウスは
「フィールドハウス」と命名。高床式の隠れ家っぽく仕上げるつもり。
道具の保存のために、特に湿気対策を十分にする予定です。

土台作り

高床式の予定が、迷って変更。

やっとの事で基礎の場所が決まり、
いよいよ柱を入れます。

今回は高床式の予定ですから、柱の長さは900㎜。

CIMG1077.JPG
4×4材はフェンスブロックに15㎝入ります。
ですからそこから30㎝分に空モルタルを入れて、
70×70㎜くらいの角材で付き固めてやります。
柱を入れて、隙間にも空モルタルを入れます。

CIMG1076.JPG
根太を水平を確認しながら、柱に固定します。
根太の厚さが40㎜なので、ビスは90㎜を使用。
一カ所6本打ち付けます。

が、写真を撮って、家に帰って見ると、
「ちょっと高すぎでは・・・(汗)。」

迷った結果、普通に低くすることに決定。

CIMG1083.JPG
せっせとビス留めした根太をはずし、高さを検討し、
300㎜程度に調整し、水平をしっかり確認しながら、
再度ビス留め。
余った柱はノコギリで切除。
柱の内側にも根太を入れ、その間に4×4の角材で補強。

対角線の長さを確認すると、それぞれ同じ長さとなっており
直角もバッチリです!!
まず枠は完成しました。

根太はあと4本ほど追加しますが、先にフェンスブロックを
コンクリートで固定します。

CIMG1085.JPG
ところが、基礎穴が水たまりになっているので、コンクリート作業できません。
水が引くのを待ってから、再開です。


CIMG1118.JPG
1カ所を除いて水が引いていたので、コンクリートを投入。
25㎏のインスタントセメント(セメント+砂+砕石入り)を
1穴1袋、台形になるように入れます。
1カ所は水がまだ溜まっていたので、コップで掻き出し、
少し水を少なめにしたコンクリートを入れました。

CIMG1120.JPG
全てコンクリートで補強してコンクリート作業は終了。
固まるのを待って、後日土を入れて基礎の完成です。




小屋作りダイジェスト

CIMG0994.JPG水盛り遣り方

CIMG1154.JPG土台・根太完成

CIMG1269.JPG

CIMG1279.JPG

CIMG1293.JPG屋根トラス

CIMG1473.JPG野地板

CIMG1480.JPGルーフィング

CIMG1512.JPG屋根葺き

CIMG1570.JPG床板貼り

CIMG2006.JPG外壁張り

CIMG2121.JPG建具の取り付け

CIMG2123.JPGほぼ完成