2×4工法で建てる、ガーデンハウス ~資材加工

agrin life self-build > 2×4 06 資材の加工

屋根付き・壁付きのウッドデッキ!?、デッキハウス

水盛り遣り方2010/6/23
基礎工事2010/06/25
基礎工事のやり直し2010/06/30
土台作り2010/07/04
基礎土台と根太の完成2010/07/16
資材の加工2010/07/30
組み上げ開始!!2010/08/01
屋根トラスの組み上げ2010/08/04

キットハウスで在来工法を経験したら、今度は2×4工法に挑戦したくなりました。
雑誌「DOPA」で紹介されていたガーデンハウスのいくつかを参考にして、
2間半×2間のミニガーデンハウスを作ります。
完成したらアウトドアのギアやテントなと収納予定なので、このガーデンハウスは
「フィールドハウス」と命名。高床式の隠れ家っぽく仕上げるつもり。
道具の保存のために、特に湿気対策を十分にする予定です。

資材の加工

スライド丸ノコ、大活躍

暑いですが、ここは日陰で部材の加工を進めます。

CIMG1231.JPG
材料はホームセンターで2×4材、構造用合板など仕入れますが、
2×4材は1820㎜が45本ほど、合板はとりあえず床と壁の分を14枚。
合計で2万円ほど。
材料は量が結構あるので、買うのも、積むのも、降ろすのも時間がかかって
1日がかりになります。

CIMG1232.JPG
材料の加工に大活躍するのはスライド丸ノコ。
ノコギリなんて、全く問題外。
普通の丸ノコは精度が落ちます。
スライド丸ノコは、どんどん切れて早い早い。
このモデルにはレーザーが付いているので、切る場所が
一目瞭然で非常に便利です。
角度切りも取っ手を持って回転させるだけなので、簡単です。

CIMG1233.JPG
あらかじめ図面と・・・、

CIMG1234.JPG
木取り図を作ってあるので、スイスイ作業が進みます。

CIMG1235.JPG
加工した材には、すぐに組み立てられるように番号と、

CIMG1236.JPG
材と材と合わせる位置をチェックして寸法を取っておきます。

CIMG1254.JPG
屋根トラスには角度切りを多用しますが、スライド丸ノコで簡単にできます。

CIMG1255.JPG
45°切り、あっという間です。

CIMG1258.JPG
渾身の屋根トラス(ちょっと大げさ?)。アクリル板を張る予定です。

CIMG1260.JPG
屋根トラスの2パターン目。

CIMG1261.JPG
3パターン目。これは屋内用のトラスです。

CIMG1262.JPG
合板の加工には丸ノコ用のジグを作製。

CIMG1263.JPG
ジグを当ててどんどん進みます。

CIMG1264.JPG
窓枠の半分を作りました。

CIMG1267.JPG
必要な箇所だけ塗装して、今日は終了。


小屋作りダイジェスト

CIMG0994.JPG水盛り遣り方

CIMG1154.JPG土台・根太完成

CIMG1269.JPG

CIMG1279.JPG

CIMG1293.JPG屋根トラス

CIMG1473.JPG野地板

CIMG1480.JPGルーフィング

CIMG1512.JPG屋根葺き

CIMG1570.JPG床板貼り

CIMG2006.JPG外壁張り

CIMG2121.JPG建具の取り付け

CIMG2123.JPGほぼ完成