8畳の2×4工法セルフビルドハウス ~屋根工事3 アスファルトシングル~

agrin life self-build > 英国風08屋根2

集大成の小屋作り、
2×4工法で作る、8畳のセルフビルドハウス
イングリッシュコテージ風

水盛り遣り方~基礎工事その1 2011/06/12
基礎工事その2~土台完成 2011/06/30
構造材の加工と妻壁トラス 2011/07/30
床土台 2011/08/22
壁パネルの立ち上げ 2011/08/28
屋根工事 上棟と垂木、トラス 2011/08/29
屋根工事2 屋根下地とカラールーフィング 2011/08/29
屋根工事2 アスファルトシングル 2011/10/01

セルフビルド第4作目は、集大成!!
過去最大の大きさになる8畳(4坪)の2×4工法によるセルフビルドハウス。
外壁が緑色、化粧板は白色を使って、イングリッシュ風コテージを目指します。

8畳、2×4工法セルフビルド、イングリッシュコテージ風

屋根工事 役物とアスファルトシングル

下地が出来ましたので、あとはアスファルトシングルを張って屋根工事は終了です。

CIMG3763.JPG
まず最初に、軒に水切りの役物を取り付けます。
トタンでできていて、1800mmの軒用のものが400円程度です。
現時点では、軒だけに付けるつもりで作業しています。
(あとでけらばも必要だと思い、変更したのでちょっと大変になりました。)

CIMG3866.JPG
アスファルトシングルは、ホームセンターには安っぽい感じのものしかなかったので、
本田谷田部でネット通販しました。本田谷田部では信頼のマルエスシングルを
扱っており、色の種類が豊富です。今回は黒っぽいグレーを選びました。
シングル10セット、シングルセメント9キロを購入しました。
ものがしっかりしており、これが一番オススメではないでしょうか。

CIMG3767.JPG
シングルセメントは9キロでは足りず、結局後から3キロ、さらに3キロ足しました。

CIMG3769.JPG
屋根に載せる前に、下でセメントだけつけておきます。

CIMG3770.JPG
施工方法はメーカーのマニュアルに沿って施工します。

CIMG3764.JPG
スターターは逆向きに切れ目を上にして1列張ります。
その上に更に1列重ねます。その時は切れ目が下です。

CIMG3772.JPG
切れ目同士が半分ずれるように、重ねながら貼っていきます。
1列は4枚と2/3。地道に進めていきます。18列となりました。

CIMG3777.JPG
片面完成。

CIMG3782.JPG
反対側も完成。
ここで、はたと気が付きます。
破風板とシングルの隙間が気になります。
ここに雨や雪が降り込んで下地が痛むのでは・・・??
実際ちょっと横から覗くとルーフィングが見えます。

CIMG3870.JPG
で、今更ながら、けらばにも水切り役物を付けることにしました。

CIMG3868.JPG
張ったシングルの下にはもう役物は入りませんから、やむを得ず
上からかぶせて、さらにその上にもう1枚ずつシングルを張りました。

CIMG3865.JPG
最後は棟です。
マニュアル通り、シングルを3等分して、一部斜めにカッターで切ります。

CIMG3867.JPG
棟の両妻側から重ねながら張っていきます。
127mm間隔とマニュアルに書いてありますが、だいたい4ヶ所に打った釘が
隠れる程度で進めて行っています。

CIMG3871.JPG
両側から進めて行って、最後真ん中は釘を使わずセメントのみで張り付けます。
が、最後シングルが足りなくなり、やむを得ずまたまた以前のキットハウスの
残りを使いました。色が違うのですが、真ん中だけアクセントになるかな?
と思ったけど、ただチープな感じになっただけでした・・・。

CIMG3873.JPG
まぁ、遠目に見たら気にならないでしょう・・・。

CIMG3874.JPG
やっとのことで、全て張り終わり屋根工事が完了しました!!
屋根の作業は大変で疲れます。ホッとしました。
真夏では無理でしょうね。

最初にマニュアルを入手しないと、あらかじめどれだけ資材がいるのか
よくわかりません。本田谷田部に問い合わせるとおおよその量を教えてくれますが、
ケースバイケースの細かいところまではわかりません。
マニュアルは資材を買わないともらえません。
さらに素人では、私のようにシングルも余計に必要だったし、セメントも釘も
大幅に足りませんでした。
本田谷田部では、少なめに注文して、あとから追加注文するように、と言われましたが、
それは余ったら返品したい、という人がいるからだそうです。
しかし途中で足りなくなると作業も中断するし、雨仕舞いで困ることもあるだろうし
プロのように少ない量できっちり仕上げることもできませんし、余ってもいいから
多めに注文したいところです。

1ヶ月かかった屋根作業も終了し、次は外壁です。





イングリッシュコテージ作りダイジェスト

CIMG3269.JPG基礎土台

CIMG3240.JPGボイド管を使った基礎

CIMG3579.JPG妻癖のトラス

CIMG3589.JPG外壁の立ち上げ

CIMG3618.JPG上棟

CIMG3626.JPG垂木の設置

CIMG3685.JPG屋根下地


CIMG3700.JPGカラールーフィング


CIMG3782.JPGアスファルトシングル


CIMG4018.JPG外壁工事


CIMG4209.JPG外壁工事


CIMG4281.JPG窓の製作


CIMG4311.JPGドアの製作


CIMG4338.JPG窓の設置


CIMG4437.JPGドアの設置


CIMG4550.JPG床張り


CIMG4501.JPG電気工事


CIMG4591.JPG完成


CIMG4593.JPG完成