8畳の2×4工法セルフビルドハウス ~仕上げの装飾、ようやく完成!!~

agrin life self-build > 英国風16 装飾~完成

集大成の小屋作り、
2×4工法で作る、8畳のセルフビルドハウス
イングリッシュコテージ風

水盛り遣り方~基礎工事その1 2011/06/12
基礎工事その2~土台完成 2011/06/30
構造材の加工と妻壁トラス 2011/07/30
床土台 2011/08/22
壁パネルの立ち上げ 2011/08/28
屋根工事 上棟と垂木、トラス 2011/08/29
屋根工事2 屋根下地とカラールーフィング 2011/08/29
屋根工事2 アスファルトシングル 2011/10/01

セルフビルド第4作目は、集大成!!
過去最大の大きさになる8畳(4坪)の2×4工法によるセルフビルドハウス。
外壁が緑色、化粧板は白色を使って、イングリッシュ風コテージを目指します。

8畳、2×4工法セルフビルド、イングリッシュコテージ風

仕上げの装飾~ようやく完成!!

さぁ、フィニッシュです。
工事開始からちょうど6ヶ月。
長かったなー・・・。

CIMG4565.JPG
すべての窓に、装飾枠を取り付けます。

CIMG4568.JPG
装着OK。
予定通りです。

CIMG4544.JPG
ドアにはドアベル。
真鍮の澄んだ音が響き渡ります。

CIMG4545.JPG
アイアンのあおりどめ。
隣接のデッキハウスの柱に繋げます。

CIMG4546.JPG
園芸はさみの形をした、ドアノッカー。
ファームにピッタリです。
これらすべてノーザンライツさんで購入。

CIMG4574.JPG
開閉の調整器に挑戦。
うまく付きました。
これでドアがバタン!と閉まることがなくなりました。

CIMG4540.JPG
アイアンの装飾アルファベット。

CIMG4577.JPG
ノーザンライツさんによると、「接着剤で貼り付ける」との回答でしたが
細いドリルで穴を開けて、細い釘で取り付けることにしました。

CIMG4600.JPG
鉄製の釘ですから、錆びていい雰囲気になるはずです。

CIMG4589.JPG

鉛筆に紐を付けて、円弧を描きます。
それに沿って、アルファベットを取り付けました。

CIMG4588.JPG
いいですねー!!
完成しました。
おもわずニヤリ、です。

CIMG4591.JPG
小屋の入り口。
たまらない雰囲気で、なにかワクワクさせます。

CIMG4593.JPG
西面。

CIMG4594.JPG
東面。

CIMG4601.JPG
遠景。
春になったら、手前の仮設小屋を取り壊して
ブドウ棚を作ります。

CIMG4643.JPG
室内には2×4材で棚と机を作りました。

CIMG4644.JPG
アウトドア用品を早速搬入しました。

CIMG4586.JPG
無事終了いたしました。


CIMG4582.JPG
最後に、子供たちと記念撮影。
ピース。

これで小屋作りは終了です。
全力を投入した、悔いのない、満足の出来上がりと
なりました。完全燃焼しました。
ギリギリ、雪が降るまでに間に合いました。

イングリッシュコテージ作りダイジェスト

CIMG3269.JPG基礎土台

CIMG3240.JPGボイド管を使った基礎

CIMG3579.JPG妻癖のトラス

CIMG3589.JPG外壁の立ち上げ

CIMG3618.JPG上棟

CIMG3626.JPG垂木の設置

CIMG3685.JPG屋根下地


CIMG3700.JPGカラールーフィング


CIMG3782.JPGアスファルトシングル


CIMG4018.JPG外壁工事


CIMG4209.JPG外壁工事


CIMG4281.JPG窓の製作


CIMG4311.JPGドアの製作


CIMG4338.JPG窓の設置


CIMG4437.JPGドアの設置


CIMG4550.JPG床張り


CIMG4501.JPG電気工事


CIMG4591.JPG完成


CIMG4593.JPG完成