tools in the agrin 畑と庭の便利な道具

agrin life tools > tools ai-sai-ka

育苗器 昭和精機工業「愛・菜・花」

まだ寒い時期の発芽・育苗に

DSC01576.JPG ナス科の播種は2月から3月になりますが、まだまだ寒い時期で特にナスなど発芽温度が20度以上と、とても温度管理できません。ビニールハウスもなければ温床もありません。

 そこでこういった育苗器の登場です。

 昭和精機からはこの「愛・菜・花」の他に「菜・友・器」などいくつかのバリエーションがあり、大きさなど選ぶことができます。

「愛・菜・花」は温度調整が本体に付いているダイヤルで合わせることができるので、他の機種に比べて使いやすいと思います。


DSC01577.JPG
 セルが128タイプの物では48セル分がちょうど収まります。それが2つ分ありますので、家庭菜園ではこのサイズでまず間に合うはずです。

 これを出窓など室内の窓際に置いておきます。

 発芽後、成長してきてトレーの天井にぶつかるようになったらポットに鉢上げして簡易ハウスなどで定植時期まで管理します。私の所では玄関先の0.5坪ハウスか、アイリスから出ている木製温室を利用しています。



LinkIcon昭和精機工業
LinkIconアイリス 木製温室




BACK NUMBER

DSC00916.JPGチェーンソー
DSC00945.JPGラジオ
DSC00952.JPG播種機 菜々子
DSC01050.JPGホーラー
DSC01150.JPGイモヤケール2
DSC01165.JPGホンダ 芝刈り機
DSC01168.JPGアルミリアカー
DSC01172.JPG移植ゴテ
DSC01174.JPG農作業イス
DSC01217.JPGボッシュ バリカン
DSC01231.JPG掘ったろう
DSC01576.JPG育苗器 愛・菜・花
DSC01581.JPGセル用植え穴器

DSC02041.JPG大馬鍬
DSC00968.JPG結束ツール
DSC01006.JPG運搬車