節のある原木はブロック薪にしよう

agrin life woodstove > woodstove ブロック薪

ブロック薪

原木の節のある部分は「ブロック薪」にしよう!

原木を購入して、チェーンソーで玉切りしていきますが、
節のある部分をそのままにしておくと、薪割りの時に
非常に苦労する場合があります。

そこで私は原木を玉切りするときに、節のある部分を
除いておきます。
そうすると、ブロック状の薪ができます。

DSC01766.JPG
8トン玉切りすると、これくらいできました。

DSC01807.JPG
ブロック薪は収穫用のコンテナ(1個500円くらい)に
収納して雨の当たらないところに積んでおいたり、

DSC01792.JPG
薪棚に斧で割った薪と一緒に積んでおきます。

DSC01806.JPG
コンバイン袋に入れておくのも手です。
コンバイン袋は1枚300円程度。
取っ手が付いているので、移動も重いですが、
比較的楽です。

DSC01804.JPG
薪小屋と別にブロック薪専用の薪小屋を
作ってもいいかもしれません。
私は廃パレットで作ります。
まだ作製途中で、屋根ができていません・・・。
大きなブロックはコンバイン袋に入らないので
そのまま載せておきます。

ブロック薪は、そのまま使ってもいいし、
割って使ってもいいと思います。
ブロック状にしておくと、割るのは節があっても
楽だと思います。

photo gallery

CIMG2478.JPGフルターフォッシュ「スレッジ」
DSC01380.JPGログマチック
DSC01392.JPG横割り君
DSC01472.JPG時計型薪ストーブ
DSC01483.JPG鋳物ストーブ
DSC01535.JPG薪置き場
DSC01774.JPGヤンマー 運搬車
DSC01742.JPGハスクバーナー 346XP
DSC01777.JPG2×4材薪小屋