山小屋な家づくり ゆっくりと進行中

agrin life woodstove > home 20100705

"mountain lodge"home backnumber

2010/07/05

家づくりはゆっくりと着実に進行中です・・・。

上棟ではダイナミックでしたが、屋根のルーフィングまで大人数で済むと
あとは3人+電気屋さん1人でゆっくりと進んでいます。
ゆっくりと、と書くと大工さんがのんびりやっているような言い方になりますが、
そうではなく、大工さんはせっせと仕事に励んでいただいています。感謝!!
このころになると、パッと見た感じは何がどう変わったのかよくわかりませんが、
「気づくとだいぶんできてきている。」といった我が子の成長を見ているようです。

CIMG0936.JPG
屋根と壁にはルーフィングが貼られています。
中は、あまり施主がジロジロ見に行くと、大工さんもやりにくいだろうから
外からそっとうかがう程度です。

CIMG0893.JPG
日曜日はお休みなので、ここぞとばかり中に入って進行状況を見てみます。
土間の上にツバメの巣づくりが進行中なのを発見!!
ツバメが一生懸命泥を塗っています・・・。
しかし、ここは完成すると家の中になるところなので、
やむを得ず撤去・・・。

CIMG1014.JPG
さらに!!、渡り廊下の角にはスズメの巣らしきものが・・・。
ここは外なので、そのまま放置。
完成する前から巣だらけでは・・・。

CIMG0932.JPG
ここは土間の外の渡り廊下。
屋根は一部ポリカになっているので採光良く明るく、
スペースも結構あるので、この屋根の下では季節の良い時期に
ランチやブランチをとったり、キャンプチェアを出したりハンモックを
ぶら下げてのんびり過ごすには最高です。

CIMG1019.JPG
こちらは土間部分。
土間には薪ストーブが置かれます。
リビングと土間の段差に腰掛けて、薪ストーブの炎を眺めながら
ゆっくりと時間を過ごせそうです。

CIMG1010.JPG
合併浄化槽到着。
北側に埋められました。

CIMG1028.JPG
2階は吹き抜けを取り囲むように寝室と子供部屋になります。
「山小屋風」ですから、南北は屋根が迫っており屋根裏風に
なっています。
空間の利用としては効率が悪くなりますが、あくまで楽しむ住まいなので
雰囲気重視です!

CIMG1007.JPG
気がつくと屋根に赤いガルバリウムが張ってあるではありませんか。
瓦では山小屋の雰囲気が台無しなので、やっぱり赤いトタン風が
いいですね。

CIMG1121.JPG
南側には煙突が出現!
いい雰囲気に仕上がってきています。

まもなく外壁の塗装に入ります。
外壁はもちろん!ウエスタンレッドシダーのベベルサイディング。
でも施主塗装なので、塗料が届き次第せっせと塗らなくては
いけません。
完全にお任せ、ではなくこういったできそうな所は施主も
参加していくことで、より一層家に愛着がわくのだと思います。

photo gallery

DSC01066.JPG2009/10/16 敷地
DSC01690.JPG2010/03/03 看板
DSC01723.JPG2010/03/06 地鎮祭
DSC01868.JPG2010/03/26 地盤改良工事
CIMG0291.JPG2010/05/07 基礎完成
CIMG0408.JPG2010/05/14 躯体工事開始
CIMG0543.JPG2010/05/27 棟上げ
CIMG1007.JPG2010/07/05 屋根
CIMG1121.JPG2010/07/05 煙突出現
CIMG1186.JPG2010/07/25 明るい縁側
CIMG1165.JPG2010/07/25 施主塗装の外壁
DSC01873.JPG珪藻土塗り
CIMG1998.JPG2010/10/10 完成
CIMG1779.JPG